11月 調理活動⭐️放課後等デイサービス編

ねらい ①食べ物に興味を持ってもらえる活動 ②食べた感想を伝えられる

放課後等デイサービスの児童にはおやつの時間を使って『食べ比べ』をしました。

チョコチップパンの食べ比べ

セブンイレブンとヤマザキパンで食べ比べました。

この日のメンバーは、どっちがセブンなのかを当てることができたり、「甘い」「パンが白い/茶色い」「チョコが多い」など、見た目や味の違いに気づく児童が多かったです。

ポテトチップスの食べ比べ

カルビーと湖池屋で食べ比べました。

この日のメンバーもどちらがカルビーなのか当てることができたり、「しょっぱい」「1枚が大きい」など見た目や味の違いがわかる児童が多かったです。中には「どっちもおいしい」「わからない」と感想を教えてくれました。

お肉の食べ比べ

お肉は何のお肉か、『かたい』『やわらかい』『ジューシー』などの言葉を用意して、感想を聞きました☺️

『食べ比べ』活動では、児童それぞれの好みや味覚、感想を知ることができました。児童にとって少しでも味や食べ物の食感などの違いに気づけるような活動になっていたらなぁと思います!

そらとぶしっぽでは随時見学・ご相談を受け付けております。お気軽にお声かけください。

土曜日は1時間からのご利用が可能です。ご希望の方はまずは一度ご連絡ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新潟市西区山田3338
児童発達支援 放課後等デイサービス
「そらとぶしっぽ」は、
【生きる力を育てよう】を基本理念に、
子どもたちと一緒にワクワクできるような
場所づくりを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる