科学の実験教室💭

1/6(土)冬休み最終日。

仮説実験研究所会員の北村泰先生をお呼びしてそらとぶしっぽで『科学の実験教室』を開催しました!✨

北村様は県内の学校や商業施設(アークオアシス)などで科学実験活動を行っています。

今回はそらとぶしっぽの児童たちにと、たくさんの実験を見せてくれました!

空気砲を撃つ北村様

「僕はこっちで遊ぶね」と違う部屋で遊び始めた児童がいましたが、この空気砲の「ドン!ドン!」という音や実際の煙を見て「僕もやりたい!!」と活動室へ。

次々に実験が始まります。

例えば「ビンに入ったマシュマロ、空気を抜くとどうなる?」「空気を抜いた瓶を水に入れるとどうなる?」など、真空実験がありました。

実際にどんな答えになるか児童に予想してもらい実験をするという、児童の考えを聞きながら実験が行われていました。

予想外な結果の時には児童たちは「なんでー!?」と不思議な様子でした😁

間近で実験を見て、体験ができて、とても楽しかったですし、勉強にもなりました!

また実験を見せてほしいですね😆

※見学、利用に関するお問合せは随時お受けしています。お気軽にお電話ください。
※令和5年12月より、土曜日の午前中(9:00~12:00)は、児童発達支援(未就学児)の利用を開始いたしました。ご興味、ご希望のある方はお気軽にお問合せください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新潟市西区山田3338
児童発達支援 放課後等デイサービス
「そらとぶしっぽ」は、
【生きる力を育てよう】を基本理念に、
子どもたちと一緒にワクワクできるような
場所づくりを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる