そらくもちゃんベイビー🐰からお便り届きました🍀

施設の看板娘【例えが古っ笑(ˊᗜˋ*】ならぬ看板うさぎのそらくもちゃん🐰。昨年の8月に、4羽のベイビーが誕生し、約ひと月。スタッフ、子供たちとお世話をし、9月に里親募集をした所、快くお引き受けして下さった 、H様からお便りが届いたので、ご紹介させて頂きますね。

ベイビーは『てんちゃん』と名付けられ、元々飼われていたうさぎ🐰さんとの共同生活が始まり、毎日ご飯をもりもり食べていたそうです。

3ヶ月経った頃には…ジャーん👇👇👇

ドレスを着せてもらいました₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

そして〜生後半年経った今現在の『てんちゃん』は…

こんなに大きくなりました。
「うわぁ、カメラ近いよ〜」

H様から送られて来た愛情たっぷりのメールはこちら👇です。

どことなく、くもちゃん似の『てんちゃん』🐰これから益々大きくなって家族の癒しになってくれる事でしょう( ߹꒳߹ )

そして〜最近のそらくもちゃんと言えば…

過ごしやすい陽気になりましたので、施設の軒下に場所を移動し、毎日子供たちの帰りをスタッフと一緒に待ちわびております🌼

お近くまで来た際には遊びに来て下さいませ🐰

引き続き、そらくもちゃんのお世話を子供たちと一緒に行い、子供達の心の成長に繋げて行きたいと思っております。

※そらとぶしっぽでは随時見学・ご相談を受け付けております。どうぞお気軽にお問合せください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新潟市西区山田3338
児童発達支援 放課後等デイサービス
「そらとぶしっぽ」は、
【生きる力を育てよう】を基本理念に、
子どもたちと一緒にワクワクできるような
場所づくりを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる