チューリップで色水づくり🌷

5月と言えば、皆さんが思い浮かべるものは何でしょうか?😊

子どもたちは運動会シーズンを迎えて、

「白組勝ったよ!」「50m走で1番だった!」「応援賞は取れなかったんだよね~」などなど

楽しい報告が届いています。

ある日のそらとぶしっぽでは、寺尾中央公園へ出かけてきました。

約3万本のチューリップが咲き誇る寺尾中央公園ですが、あえて散り始めの時期におじゃましました。

その目的は散ったチューリップの花びらを集めることと、球根堀りに参加させていただくこと!!

※公園から許可をいただいて活動しています。

赤、黄色、それから八重桜のピンク色…

皆でたくさん集めた花びらはそらとぶしっぽに持ち帰り、色水づくりに挑戦!

ビニール袋に花びらと水を入れて手で揉んでいくと、少しずつ水の色に変化が…!

紙コップに移してグラデーションになるように並べたり、

誰よりも濃い色を作るぞ!と張り切って作った児童の色水は鮮やかな赤色に!

残った花びらをトッピングして、華やかなジュース屋さんごっこをして遊びました。

お次は、チューリップの球根堀り! こちらは児童発達の保育園児が参加しました。

スコップを使って、球根を傷つけないように掘り起こします。

「チューリップの種って玉ねぎみたい!」「何色のチューリップが咲くのかなあ?」「ここ掘れわんわん!」

と夢中になって掘ってくれました。

掘った球根はご厚意でたくさんいただきました。参加させていただき本当にありがとうございました!

秋には子どもたちと一緒にそらとぶしっぽの花壇に植えてみたいと思います!たのしみーっ♪♪

※そらとぶしっぽでは、随時見学・ご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新潟市西区山田3338
児童発達支援 放課後等デイサービス
「そらとぶしっぽ」は、
【生きる力を育てよう】を基本理念に、
子どもたちと一緒にワクワクできるような
場所づくりを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる