そらくもちゃんベイビー素敵な里親さんとの出会いに感謝

3羽の里親さんが決まり各ご家庭へと旅立ちました!

1羽目、毛並みがふさふさしていて、くもちゃん(パパ)に似てるね〜なんてスタッフの間で話していた子。

8年間うさぎさんを育てていらっしゃる方がこの度、家族の一員として迎えに来てくださいました!

べびちゃんもとても安心したような、落ち着いた表情をしていますね(*´꒳`*)

「お姉ちゃんが、うさぎだいすきなんです〜」と、おっしゃっておられました(^^)

お家でお留守番しているうさぎさんとも仲良く楽しい日々を送ってくださいね☆彡

続いて2羽目!

他の子と比べるとお顔や身体もほんの少し小さくて、しゅっとした顔つきがそらちゃん(ママ)に似てるねと話していた子でした。

ペットを飼うのは今回が初めてのことだそうで!ちょこっとインタビューをさせていただきました。

Q:飼おうと決めたきっかけはなんですか?

A:(里親募集のチラシを見て)ただただ可愛かったから。

子供たちにうさぎとの触れ合いを通して育てることの体験や命の大切さを知ってほしかったから。

そしてなんと驚き!

うさちゃんをお迎えに来てくれたその日は、娘様のお誕生日!

これはもう、忘れられない素敵な日となったのではないでしょうか☆彡

お誕生日おめでとうございます!(*≧∀≦*)

そして3羽目!

この子も毛並みがふさ〜っとしていてどちらかと言うとくもちゃん(パパ)に似てるような気がします。

そしてなんと偶然にもこのご家族は理事長奈良橋の娘さんの同級生!狭いなーーてか覚えていてくれてありがとう!(奈良橋)

産まれた時は、手のひらより小さかったうさぎちゃん。

まだ子供ちゃんなのに飼い主様に抱かれているのを見るとおっきくなったなあ〜と感じます(^^)

どれくらい大きく育つのか楽しみですね〜

斉藤さん(スタッフ)、うさぎさん達のことを誰よりも可愛いがっていて、お別れのお別れまで「ううう(涙)」と後をついて行き、「ありがとう。またね。元気でね。」とべびちゃんに伝えていました。

産まれたその日から今日まで1ヶ月とちょっと。

そらとぶしっぽのスタッフや子どもたち、そらくもちゃん達が大切に大切に育て見守ってきた子達です。

これからこの子達は今よりもっともーっと愛情をもらい、名前をつけてもらい、きっと今よりたくさんの幸せな毎日の中ですくすく育っていくのだと思います☆彡

家族として迎えに来てくださり、里親募集のチラシに目を止めてくださり、本当にほんとにありがとうございました!

※そらとぶしっぽで産まれたうさぎさん以外にも、うさぎ崩壊寺からレスキューを求めてるうさぎさん達がいらっしゃいます。そのため、里親募集は引き続き行います。

詳しくは施設電話025-378-2556までお問い合わせくださいませ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新潟市西区山田3338
児童発達支援 放課後等デイサービス
「そらとぶしっぽ」は、
【生きる力を育てよう】を基本理念に、
子どもたちと一緒にワクワクできるような
場所づくりを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる